目玉商品を作る流儀

thumbnail

目玉商品を作るには本当に色々なやり方があると思います。

 

本当にゼロから独自のサービスを作り上げる、磨き上げる、

これが1番儲かるわけですよね。

 

しかし、失敗する確率も非常に高いです。

 

実はうちでやっている速太郎車検というのはフランチャイズなんです。

つまり、うちの場合はノウハウを買ったわけです。

 

ノウハウを買ったんですけれども、

東京でこのサービスをやっているのはうちしかないんですよ。

 

他よりも早くやったんです、ノウハウを買うという方法を使って。

 

正直、新しいものを磨き上げるっていうのはなかなか難しいです。

 

車検もうちの場合、独自で作ったホームページとか

チラシで集客してる時期もありました。

 

ただしこれは、私の失敗談として、特徴を磨き上げられなかったんですね。

何となく他と同じようなチラシを作ってしまったので、

やっぱ結果は出なかったんです。

 

そういう中でノウハウを買ってしまうというのも一つの手段だと思います。

それを他よりも早くやればいいわけです。

 

そういったやり方も今の時代は十分できると思います。

 

柳 慎太郎 足立区で創業50年をこえる老舗企業
ヤナギグループの代表取締役(3代目)
趣味はテニスとゴルフ