経営者という生き方

thumbnail

経営者はやっぱり面白いです!

 

もちろん、経営者はトップなので色々なストレスとか責任もありますし、

大変なこともあります。

 

でも、それ以上に、僕が最近痛感しているのは、

「経営って楽しいな」っていうことです。

 

それは経営というものを通じて、

自分自身の成長っていうのが本当に感じることができるし、

自分1人が成長するんじゃなくて、

 

会社が成長したりとか、

一緒に働いている社員も共に成長していったり、

それによってお客様に喜んでもらえて

 

「ありがとう」がもらえる。

 

 

こんなに面白い仕事はないと思いますね。

 

経営というのは、原理原則がしっかりあるんですが、

それをしっかりと守って、継続して、実践していけば

 

自分の時間というのもどんどん確保することできるんです。

 

そうすると経営を通じて、自分をどんどん成長していって、

人生も楽しむことができるんです。

 

僕自身も少しずつそうなってきました。

 

 

そんな仲間を1人でも多く持って、

みんなで経営を一生懸命やって

業績を伸ばして、

みんなを幸せにして、

 

自分自身の人生も一緒に楽しむような、

そんな仲間が欲しいなぁと思っています。

 

僕はこんな想いで経営をやってます。

 

 

是非チャレンジしてほしいなと思います!

 

柳 慎太郎 足立区で創業50年をこえる老舗企業
ヤナギグループの代表取締役(3代目)
趣味はテニスとゴルフ